本文へスキップ

電話でのお問い合わせは06-6170-2357

虎の巻


 その1
空気が乾燥する季節は、犬の皮膚も乾燥してフケが目立ったり痒がったりします。
低刺激で保湿成分と薬草成分を配合したプロテクトシャンプーがおすすめ。3〜5倍の希釈にてシャ
ンプー後、洗面器いっぱいのお湯(約5L)に
保湿ローション良湯紀行を少量(約10ml)を溶かし体全体にゆっくりかけ湯をして肌によくなじませてください。その後、かならず洗い流さずにタオルで拭いてしっかり乾かしてあげれば保湿ケアもバッチリ !!


 その2
脂症の犬は毛も肌もベタベタ、菌やホコリが付着しやすく不快臭もします。
皮膚や被毛のベタつきを低刺激で落とす、オイリーコントロールシャンプーをお湯で3〜5倍に希釈しシャンプーをして下さい。脂汚れがひどい場合は2度洗いもおすすめです。すすいでタオルドライ後、除菌・抗菌・消臭作用のある植物成分水溶液フィトンシナジーミスト液をスプレーして肌にしっかりなじませながら乾かしてあげれば、ベタつきもさっぱり落とせて不快臭もなくなります。


 その3
細菌は湿気や不潔な生活環境を好みます。皮膚トラブルを起こしやすい肌の弱い犬にも安心。

フィトンシナジーミスト液を毎日の肌ケアとして、直接スプレーしてなじませてあげれば常に清潔な状態が維持できます。塩素・アルコール・界面活性剤や化学薬品も一切使用しておらず、天然植物成分100%なので安心安全。
フィトンシナジーミスト液を口の中にスプレーすることで口内の除菌・消臭とトラブル防止に効果的です。
フィトンシナジーミスト液をコットンに付けて耳の中の掃除にも是非ご使用下さい。


 その4
散歩のあと、足を洗ったり濡れたタオルで拭いてもしっかり乾かしてあげないと足が赤くなり、トラブルの原因になります。

フィトンシナジーフォーム(泡)を付けて乾いたタオルで拭き取ってあげるだけで、汚れも取れ除菌・消臭もバッチリ !! 水洗いのできない高齢犬などおすすめです。
体の部分汚れ、顔や目の廻りにも使用できるスグレモノ! 涙やけ・目脂の不快臭も除去できます。安全性の高い洗浄剤(泡)を使用しておりますので、拭き取り後舐めても安心です。

           
【ご注意】
フィトンシナジーミスト液及びフィトンシナジーフォームは、天然植物成分を60種類以上使用しておりますので、植物アレルギーの犬や猫にはご確認下さい。




ACTIVE SERIES『簡単シャンプーセレクト』
ACTIVE SERIESのすべてのシャンプーが低刺激で全犬種に対応でき、通常のスキンケアシャンプーとして使用できますが当社が開発した各シャンプーは、特質性をもっており有効性を活かしたワンランク上のスキンケアでのご使用をおすすめします。


●シャンプーの選択 Q&A【まず始めに皮膚や被毛の現状を把握してからシャンプーをセレクト!!】

・皮膚や被毛が乾燥ぎみでカサカサしている。
  ・毛を柔らかなボリュームのある仕上がりにしたい。
  ・空気が乾燥する季節になると痒がる。
  ・フケが目立ち気になる。
  ・手早く汚れを優しく落したい。
                            プロテクトシャンプー
   
・毛や皮膚がベタついている。
  ・頑固な脂汚れをすばやく優しく落としたい。
  ・下洗い(予洗い)に使用したい。
  ・皮膚トラブルが気になる。
  ・ボリューム感を失わず滑らかな仕上がりにしたい。
  ・毛にハリ、コシをもたせてカットしたい。
                          オイリーコントロールシャンプー
   
・ふんわり柔らかな仕上がりにしたい。
  ・外見的に異常はないがアトピーやアレルギーが気になる。
  ・健康な皮膚や被毛を維持したい。
                          ソワニエマイルドシャンプー
    
・シャンプーするとよく皮膚が赤くなる。
  ・頻繁に短いスパンで洗いたい。
  ・ベビーなので肌が弱い。
  ・軟毛や毛量が少ないので気になる。
                          ボタニカルネオシャンプー
    
・しなやかで滑らかな仕上がりにしたい。
  ・ふんわり落ち着きのあるスタイリングにしたい。
  ・毛艶を維持したい。
                          アコードシャンプー
    


アドバイス 其の1
シャンプー前のご注意・・・・毛に縺れや絡みがある場合には、必ずブラッシングをして解消してからシャンプーをして下さい。(20倍に希釈したアコードコンディショナーを体全体にスプレーするとブラッシングがしやすくなります。)

アドバイス 其の2
少しでもベタつき気味の場合はオイリーコントロールシャンプーで軽く下洗いされてから、セレクトしたシャンプーをご使用されるのがより効果的です。

アドバイス 其の3
シャンプー後のご注意・・・・犬や猫は体が毛に覆われているため通気性が悪く湿った状態では菌や微生物が繁殖しやすく炎症がおこる場合がありますので、しっかり乾かしてあげて下さい。



ACTIVE SERIES商品のパーフェクトバイブルもメールやFAXにてご提供しておりますので、お気軽にお問い合せ下さい。
 「パーフェクトバイブル」
    インデックス
 

  @ブレンドシャンプー
  Aディープクレンジングケア
  B皮膚トラブル対策のスキンケア
  Cシャンプー後の困った
  D被毛のスタイリングケア
  E日常のスキンケア
           


スキンケアも状況に応じて的確に行なっていただくことが一番大切なことだと考えております。
ACTIVE SERIESの商品についてのご不明な点やご使用方法などカウンセリングアドバイザーがTEL・FAX・メールにて、ご質問をお受けしておりますのでお気軽にお問い合せ下さい。

                  
TEL  06-6170-2357
                  
FAX  06-6170-1158
                  
メール  aziru@muse.ocn.ne.jp お客様相談係


                                     

 アジル 株式会社

  〒564-0041
 大阪府吹田市泉町5丁目8-6
  TEL.06-6170-2357
  FAX.06-6170-1158